PCR検査

まるき薬局では新型コロナウイルスPCR検査を行っております。

(県民向け無料検査は10/31まで延長となりました。ワクチン検査パッケージは8/31までです)

検査は完全予約制です

<9/28午前の検査はお休みさせていただきます>
9/22の検査は翌日が祝日のため、結果報告が2日後9/24朝になります>

無料検査は原則山形県在住の方が対象です。ドライブスルーですのでお車の方のみです。通常、結果は翌日の午後にお知らせしています。
予約・問い合わせLINEのみで承っております。以下のリンクより友だち登録し、トーク画面からお問い合わせください。

必ず下記の条件を確認してからお申し込みください

https://lin.ee/4eEI8c0

検査は月〜金の8:45~9:15、13:00~13:30のみとなっております。(祝日は休み木曜は午前のみ。お時間はご希望にそえない場合があります)(7/1以降短縮)
ご希望の日時等をLINEのトークでお伝えください。なお、返答は営業時間内のみとさせていただいております。また、即時に返答できない場合がございます。ご了承ください。

<よくある質問は↓>

山形県PCR等検査無料化事業検査実施事業に基づいて行っております。(山形県HP:https://yamagata-pcr.com

下記の無料検査の条件をご確認ください。
無料検査の適応にならない場合、有料で行うことができます(¥14800/回)(¥11000/回 税込)

a.検査できない方:発熱などの症状がある方もしくは1週間以内に症状があった方(医療機関を受診してください)、同居家族に症状がある方、感染者・濃厚接触者として待機期間にある方(同居家族で陽性者がいた場合は濃厚接触者となります)。
また、無料検査にて抗原検査から2日間、PCR検査から4日間に当たる場合は正当な理由が必要です。

b.当店は県の事業で無料検査を行なっております。無料となるのは「感染の不安がある山形県民向け」の検査で、これは無症状の県民の方で感染の不安を抱える方 または あらかじめ感染不安を解消したい方で個人の意思により受検する方が対象です。<会社や学校の指示等が理由の場合無料となりません。>
検査後、虚偽の申請などにより無料の適応にならなかった場合は費用を請求いたします。

c.ドライブスルーでのみ検査を行います。(必ずお車でご来局ください。ハイルーフ不可)ご家族の場合、1台で複数名同時に受検できます(4~5名程度まで、会社等は不可

d.結果の速報は通常<翌日の午後(昼~夜)>になります。「結果通知書」は後日発行ですが、お急ぎの方は判定後すぐ作成します。再検査となり判定が遅れる場合や、感染拡大や道路状況等で検査の遅れが生じる可能性があります。結果の通知時間に関してはこれを保証するものではなく、天災・事故などにより検査が完了できなくても当店は責任を負いません。
通知は原則LINEで行います。

e.他店との同時予約、遅刻など正当な理由なくキャンセルをされた方は今後当店での検査をお断りします。

f.出入国などで必要な「陰性証明書」の発行はできません。(診断書のため医師の診断が必要)

g.結果が陽性だった場合、必ず<医療機関の受診・県陽性者健康フォローアップセンターへの登録・保健所に相談>のいずれかの対応をとっていただきます。また、当薬局が県など関係機関に報告いたします。

以上

 

<よくある質問>

Q:検査はどうやってするの?
A唾液の採取による検査です。ドライブスルーにご来局いただき、ご自身で唾液を採取していただきます。ですので、検査前30分から飲食・歯磨き・喫煙などはお控えいただきます。お車以外では検査できません。

Q:予約なしで検査できないの?
A:できません。完全予約制です。

Q:結果はいつ出ますか? 
A:通常は唾液採取日の翌日午後(12〜18時)に速報をLINEでお伝えします。ただし、感染の急拡大や連休の前後はそれ以降になる可能性もあります。午前・午後どちらで検査しても同じです

Q:報告書はもらえるの?
A:原則LINEでスキャンした画像ファイルを送信します。薬局で発行する分は結果判明後に作成しますので、急ぎ必要な方はお申し出ください。なお、海外渡航に必要な「陰性証明書」は医師の診断書となりますので病院でないと発行できません。

Q:費用は?
A:山形県民の無料検査期間であれば、山形県民は無料です。制度に関しては県のHPをご確認ください。https://yamagata-pcr.com/ 
山形県民以外の無料となりません。(9/1より)
無料検査の適応とならない場合は¥11000/回で行っております。(要相談)

Q:家族で一緒に受けることはできる?
Aご家族で、お車同乗でしたら同じ枠でご案内します。お車が別になる場合はそれぞれお申し込みください。

Q:会社で受けるよう言われた。また、会社でまとめて検査を受けたい。
A:会社・学校などの指示により検査を受けるよう言われた場合、県の無料検査の対象とはなりません。業務上必要な検査につきましては会社等で検査料をご負担いただくよう、県から指導されております。また、ご家族以外でとりまとめてお申し込みいただくこともできません。(検査結果も送付するため、また各車ごとに連絡を取れる状態にするため)
個人の意思で受検を希望する場合は、個人ごとにお申し込みください。

Q:症状が出ている場合は?
A:県の規則により対象となりません。病院を受診してください。
(病医院の検査が優先のため結果は病医院のほうが早いです。また、薬局で陽性と出ても病医院で診断を受けるか。自分で陽性者の登録が必要となります。薬も受診しないと処方してもらえません)

Q:濃厚接触者は検査できないの?
A:県の規則により対象となりません。濃厚接触者と指定された方は外出を制限されていますので、検査のためでも来局はできないと保健所より指導されております。感染による自宅待機の方も同様です。

Q:同居家族が発熱して不安、検査したい
A:検査の対象とはなりません。症状のある方が医療機関を受診していただき、結果を待って行動するようにしてください。
(症状のある方が新型コロナ陽性だった場合、他の家族が検査で陰性でも濃厚接触者として行動が制限されることが予想されます。また、早めに検査して陰性だったとしてもその後感染・発症することが予想されますので、症状のある方の検査結果をお待ちいただくようお願いします。)

Q:感染の自宅療養が空けたので陰性を確認したい。
A:自宅療養が終了したあとでしたら、受検することはできます。ただし、療養期間があけてすぐに検査を受けると「陽性」とでることが多いためお勧めしておりません。(待機期間が短縮されているのでさらにその傾向が強くなっています)症状が十分に治り、他人に感染させる恐れがない状況でも「名残」としてウイルスを検知する場合が多くあります。もし、どうしても検査したい場合は療養期間から十分に期間をあけるようお願いします。

Q:抗原検査とは違うのですか?
A:PCR検査はウイルスの遺伝子を倍々に増やしていき、それを感知する方法です。なので、無症状の方でも感染していないかどうか検査することができます。これは検査業者の施設で行うので結果が早くても翌日になります。
抗原検査(定性)はウイルスの特定のたんぱく質があるかキットで検査します。すぐに結果がわかり、症状が出ているぐらいにウイルスが体で増えている場合に有効です。主に病院の診察や大規模な感染者の洗い出しに使用されます。しかし、感度が弱いので感染していない証明には使えません。当店では行っていません。